ココルン歯科クリニック おとなこども矯正歯科

コラム|前橋赤十字病院跡地 ココルンシティまえばしで歯科をお探しの方はココルン歯科クリニック おとなこども矯正歯科まで

homeコラム

悪いかみ合わせは治したほうがいいのでしょうか?

こんにちは。
前橋赤十字病院跡地ココルンシティまえばしの歯医者「ココルン歯科クリニック おとなこども矯正歯科」です。
 
歯並びとかみ合わせの関係について、歯並びが悪いとかみ合わせも悪い、歯並びがよいとかみ合わせもよいというイメージを持っていないですか?
もちろん、歯並びとかみ合わせは関係があります。
しかし、パッと見て歯並びに問題がなさそうに見えても、かみ合わせが悪い人はいます。
今まで歯並びを気にしていなかった方も、少しかみ合わせに注目してみてください。
このかみ合わせは、将来のお口の健康にもつながっていく大切なものです。
悪いかみ合わせを治すことで、得られるメリットを考えてみましょう。
 
 

【かみ合わせの治療】お口に関するメリット

  • むし歯や歯周病の予防
  • 顎関節症の予防と改善

8020運動という言葉をご存じでしょうか。
80歳まで自分の歯を20本残しましょうという運動ですが、かみ合わせが悪い人で80歳で20本の歯を残せる人は、0%だといわれています。
かみ合わせが悪いと、歯にかかる負担のバランスが悪くなるからです。
負担が大きい歯は、歯を支えるクッションの役割をしている歯根膜とよばれる組織を壊してしまったり、歯そのものにヒビが入ったりしてしまうリスクがあります。
 
また、かみ合わせが悪い部分だけ歯並びが悪い場合もありますので、歯垢(プラーク)が残りやすく、そこからむし歯や歯周病が進行するリスクがあります。
かみ合わせを治すことで、これらのリスクを少なくすることができます。
 
 

【かみ合わせの治療】全身に関するメリット

  • 肩こりや頭痛の改善
  • 胃腸への負担
  • 顔の歪み

かみ合わせが悪いと、食事のときに左右でバランスよくかむことができません。
左右のどちらかに偏ってしまうことで、顔の歪みをひきおこしてしまいます。
食事のときに使う咀嚼筋は、肩や首までつながっていますので、筋肉の緊張が肩こりの原因になります。
 
頭痛に関しても、同じ筋肉を使い続けることで血行が悪くなり頭痛へとつながります。
また、かみ合わせが悪いと物をうまくかみ砕いたり、すりつぶすことが難しいため、かむ回数が減ってしまいます。
しっかりかめずに飲み込む食事は、消化不良の原因になります。
かみ合わせをよくすることはお口の中だけではなく、全身の健康にも影響します。
 
 
ココルン歯科クリニックでは、3Dスキャナーなど最新の機材を使って、患者さんのお口の中のことを視覚で分かりやすく説明しております。
かみ合わせなどの不安や疑問、お口に関することであれば何でもご相談ください。

 

WEB予約
電話をかけるWEB予約