ココルン歯科クリニック おとなこども矯正歯科

診療案内|前橋赤十字病院跡地 ココルンシティまえばしで歯科をお探しの方はココルン歯科クリニック おとなこども矯正歯科まで

home診療案内

むし歯

むし歯
  • 歯が痛い
  • 歯が黒ずんでいる
人間の歯は一度むし歯ができてしまうと、自然に治ることはほぼありません。初期段階のむし歯なら口腔内の清潔を保って経過観察をするだけのこともありますが、歯に穴が開くまで進行すると悪くなった箇所を削る必要があります。削る量が多いほど歯は弱くなり、寿命が短くなります。 歯を守って治療期間と治療費を抑えるためにも、違和感があるときはできるだけ早く治療を始めましょう。
当院ではむし歯の原因を見つけ出し、症状はもちろん原因も改善して再発を防ぎます。
むし歯
再発を抑えるためにも、取り残しがないよう細菌感染した患部を取り除くことで、症状だけでなく「むし歯の原因」もきちんと改善。ご自身の歯で過ごすことの大切さをお伝えしながら、「予防ケアまでを含めたむし歯治療」を行ってまいります。

根管治療

根管治療
  • 歯がズキズキと痛む
  • 歯の根の治療がなかなか終わらない
  • 過去の治療で抜歯だといわれた
根管治療とは、歯の内側にある管の中の治療です。ここには、神経や血管などが通っています。
むし歯が悪化して根管の中まで細菌が広がると、神経が直接刺激されて強い痛みが起こります。根管治療では、むし歯菌に侵された神経を除去し、根管内をきれいに掃除してから、薬剤を詰めて無菌状態で密閉します。
昔は抜歯となった症例も、この根管治療で歯を残せるケースが増えてきました。
過去の治療で抜歯と診断された方も、ぜひ一度ご相談ください。
根管治療
むし歯の重症化によって歯を失うケースは、決して珍しくありません。当院では、「できるだけ抜かない治療」を目指し、生まれ持った歯を残す治療に注力します。

歯周病

歯周病
  • 歯ぐきが腫れている
  • 歯ぐきから血や膿が出る
歯周病は日本の成人の約80%がかかっているといわれ、いわば国民病です。
初期段階では歯ぐきに炎症が起きるだけですが、進行するにつれて歯を支える歯周組織や歯槽骨が侵されていき、歯がグラついて最終的には抜けてしまいます。そのため、歯周病は日本人が歯を失う原因の約40%を占めています。
歯周病は糖尿病や心筋梗塞、脳梗塞、誤嚥性肺炎などの全身疾患と深い関係があることもわかっています。
残念ながら初期段階では自覚症状がほとんどないため、悪化してからご来院される患者さんがたくさんいらっしゃいます。お口と全身の健康を守るためにも、気になる症状があるときはもちろん、症状がないときから定期検診にお越しください。
歯周病
歯周病の治療は定期検診・クリーニング、毎日のていねいな歯磨きがポイントです。気になる症状がありましたら、お気軽に相談ください。

入れ歯

入れ歯
  • 入れ歯を作りたい
  • 入れ歯を調整したい
  • 入れ歯の相談をしたい
入れ歯は、毎日朝から夜までお口に装着し続けるものです。そのため、お口に合わない状態で入れ歯を使っていると、お口の中が傷つき、食べ物が噛みづらくなるなど、さまざまなトラブルが起こりやすくなります。
当院では、患者さんのご要望に丁寧に耳を傾け、適切な入れ歯のタイプを選んで提案いたします。さらに製作後も、調整やお口の健康づくりまで、幅広くサポートを続けてまいります。
入れ歯
入れ歯も天然歯と同様に、毎日のホームケアと定期的なメンテナンスが大切です。製作後も定期的なチェックを行い、入れ歯を長持ちさせましょう。

小児歯科

小児歯科
  • 子どものむし歯を治療したい
  • 子どものむし歯を予防したい
  • 学校の検診でむし歯が見つかった
お子さんに「歯医者さんは怖くない、楽しいところ」と感じていただけるように、当院では明るい雰囲気の診療を心がけています。
歯医者さんが怖いお子さんには、時間をかけて院内の雰囲気に慣れていただき、やさしく丁寧に治療を進めます。院長やスタッフ一同子ども好きがそろっていますので、おまかせください。
なお、保護者の方の診療中は、スタッフがお子さんのお相手をいたします。ご希望の方はお知らせください。
小児歯科
健康な歯でしっかり噛んで食事をすることは、脳の発達や健康な身体づくりの基本になります。
お子さんは成長につれて歯が生え変わり、顎の形や歯並びも変化していくので、それぞれの年齢やお口の状態にあった予防ケアが大切です。
当院ではお子さんのお口の健康の基礎づくりをお手伝いいたします。

矯正歯科自由診療

矯正歯科
  • 歯並びをきれいにしたい
  • 口元の見た目をよくしたい
  • 子どもの歯並びが気になる
  • 目立たない矯正装置で治療したい
矯正治療では、歯並びやかみ合わせを整えることで「きれいな歯並び」と「機能的なお口づくり」をめざします。歯並びが整うと、清潔な印象になる上に、磨き残しが減ってむし歯や歯周病の予防にもつながります。
なお、矯正装置は従来のワイヤー矯正だけでなく、目立ちにくいタイプもお選びいただけます。大人になってからも治療は始められますので、お子さんはもちろん大人の方もご相談ください。
矯正歯科
矯正治療は一般歯科治療に比べ、費用や時間がかかります。長く安心して治療を続けていただけるよう、事前に綿密なカウンセリングを行い、ご納得いただいた上で治療を進めたいと考えています。治療を検討中の方は、お気軽にご相談ください。

※自由診療です。
※歯の動き方には個人差があります。
詳しくはこちら

親知らず

親知らず
  • 親知らずが腫れた
  • 親知らずを抜きたい
  • 親知らずが痛い
親知らずは、永久歯の中で最後に生えてくる奥歯です。
ほとんどの永久歯は15歳頃に生えそろい、親知らずは10代後半~20代前半に生えてきます。
親知らずが斜めや横向きに生えると、歯や歯ぐきとの間にすき間ができて炎症を引き起こしやすくなります。強い痛みが出たり、口を開けにくくなることもあります。親知らずやそのまわりに違和感があれば、お早めにお越しください。
親知らず
お口周りは、健康を維持し、快適に生活するためにすみやかに治療しなければならない部分です。少しでも気になることがあれば、ご相談ください。

審美治療自由診療

審美治療
  • 金属の詰め物や被せ物を白くしたい
  • 詰め物や被せ物の金属アレルギーが気になる
  • 歯の欠け、大きさ、隙間をきれいに整えたい
顔の印象は、口元の見た目が影響します。審美治療では白い詰め物や被せ物を作ったり、銀歯を白い素材に替えたり、歯の欠けや隙間を目立たないように調整することができます。
見た目の美しさとともに、「噛む」「話す」などの機能も考慮し、できるだけ自然かつ健康的な状態に整えます。
治療方法は患者さんの症状やご予算などに合わせて提案いたします。まずはお悩みやご要望をお伝えください。
審美治療
噛み合わせや、お口全体の調和、耐久性なども考慮して、適した治療法を提案いたします。

※自由診療です。
※白いセラミック素材は、過剰な力が加わると破損の可能性があります

ホワイトニング自由診療

ホワイトニング
  • 自宅で歯を白くしたい
  • 大事なイベントを控えている
  • 神経を抜いた歯を白くしたい
歯の黄ばみの原因は、加齢や遺伝、食生活などです。
ホワイトニングは黄ばんだ歯を削ることなく、専用の薬剤を使って白く整えます。
当院では、ご自宅で行う「ホームホワイトニング」を取り扱っております。
実物よりも輝くような白い歯にしたい、黄ばみが気になるなどのお悩みは当院におまかせください。
ホワイトニング
歯は顔の中でもとくに目立つところです。
白く輝く歯で口元の印象を変え、心からの笑顔で毎日を過ごしませんか?
※自由診療です。
※ホワイトニングをする際には、口腔内が健康な状態であることが大切です。むし歯・歯周病などがありましたら、まずは治療を行ってからホワイトニングをいたします。
※一時的に知覚過敏が起こることがあります。

予防・クリーニング

予防・クリーニング
  • むし歯・歯周病から歯を守りたい
  • お口から全身の健康を守りたい
むし歯や歯周病を繰り返していると、歯の寿命が短くなってしまいます。歯を守るためには、「むし歯や歯周病になってから治療する」のではなく、「予防する」ことが大切です。
当院では定期検診や歯のクリーニングなどの予防ケアを行っています。また、患者さんのお口に合わせた適切なブラッシング方法の指導もいたします。歯質を強化して細菌の活動を抑えるフッ素塗布もおすすめです。ご一緒にお口の健康を保ちましょう。
予防・クリーニング
いつまでもお口の健康を維持するには「家庭でのケア」と「歯科医院でのケア」が基本です。
予防を通じて、歯科医院は「歯の治療に行くところ」から、「むし歯や歯周病にならないために行くところ」へと意識を変えていただけるように努めてまいります。
詳しくはこちら

インプラント自由診療

インプラント
  • 入れ歯が合わない
  • 自分の歯のような噛み心地がほしい
  • インプラントに興味がある
歯科疾患や事故によるケガなどによって歯を失った場合、補う方法の1つとして「インプラント治療」があります。
見た目的にも機能的にも天然歯に近いインプラントは、ご自身の歯と同じ感覚で使用できるため、「第2の永久歯」とも言われています。
歯を失った部分の顎の骨に人工歯根を埋め、セラミック製などの被せ物を装着するインプラントは、入れ歯が合わない方や都度付け外しすることが億劫な方にもおすすめです。
インプラント
失われた部分を補わないままで放っていると、かみ合わせのバランスが崩れ、むし歯や歯周病など口腔内のさまざまなトラブルを引き起こす原因となります。
当院では患者さまのご希望をきちんとうかがい、お口に合うものをご提案いたします。お気軽にご相談ください。

※自由診療です。
※定期的なメンテナンスが必要です
詳しくはこちら

マタニティ歯科診療

マタニティ歯科治療
  • つわりで歯磨きができない
  • 妊娠中にお口のケアをしたい
妊娠中の女性は、つわりによる吐き気や食べづわり、ホルモンの変化などの影響でむし歯・歯周病になりやすくなります。女性ホルモンは歯周病菌を活性化させるため、特に歯周病には注意が必要です。歯周病になると低出生体重児や早産の可能性が高まります。
体調が落ち着いたら、当院でお口の状態をチェックしましょう。お身体に影響がないよう配慮しながら、お口のケア方法の指導、クリーニング、治療をいたします。
マタニティ歯科治療
妊娠の初期・中期・後期によって、それぞれ治療上の注意点が異なりますので、まずはお身体の調子とお困りごとについてじっくりお話しをうかがい、おなかの赤ちゃんにも妊婦さんにも負担や不安のない、適した治療プランをご提案します。
WEB予約
電話をかけるWEB予約