ココルン歯科クリニック おとなこども矯正歯科

矯正歯科|前橋赤十字病院跡地 ココルンシティまえばしで歯科をお探しの方はココルン歯科クリニック おとなこども矯正歯科まで

home矯正歯科

歯並びをきれいにして、笑顔にもっと自信を持ちたい。
でも、矯正治療っていろいろ大変そう・・・

矯正装置が目立つ

食事・ケアが大変そう

矯正中の痛みが心配

当院はそんなお悩みや不安に寄り添います。

矯正歯科とは

矯正歯科とは
矯正歯科の目的は、歯や顎を整えて「バランスのよいかみ合わせ」と「美しい歯並び」をつくることにあります。また、歯並びが整うと健康で清潔な印象を与えるだけでなく、ケアもしやすくなるため、むし歯や歯周病から歯を守るという大きなメリットがあります。
矯正治療は年齢問わず始めることができます。お子さんから大人の方まで、いつでもお気軽にご相談ください。

当院の矯正治療の
種類

当院ではマウスピース型矯正装置「シュアスマイル」をはじめ、さまざまな矯正装置を取り扱っています。カウンセリングに基づき、お一人お一人に合った治療方法をご提案いたしますので、ぜひご相談ください。

マウスピース型矯正装置
「シュアスマイル」

マウスピース型矯正装置(シュアスマイル)
カスタムメイドの透明の薄いマウスピースを歯に装着し、数週間ごとに新しいものと交換することで、歯を少しずつ動かしていきます。
無色透明のため、装着していることがほとんどわかりません 。患者さんご自身での取り外しが可能です。

マウスピース型矯正装置「シュアスマイル」について

※適応できる症例に限りがあります。
※装着時間を守らないと計画通りに歯が動かないことがあります。
※完成物薬機法対象外の矯正歯科装置であり、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。

マウスピース型矯正装置
「シュアスマイル」の
メリット

矯正装置が目立つ

透明で目立ちにくい

オーダーメイドでマウスピース装着時の違和感が少ない

オーダーメイドで
マウスピース装着時の
違和感が少ない

取り外し可能でケアがしやすい

取り外し可能でケアが
しやすい

金属アレルギーの方も治療可能

金属アレルギーの方も
治療可能

ブラケット矯正/
表側矯正

ブラケット矯正/表側矯正
歯の表面にブラケットという金属の留め具を接着剤で取り付け、そこに金属のワイヤーを通して締め付けて歯を動かす、もっともオーソドックスな矯正方法です。幅広い症例に適用でき、治療費もほかの矯正方法よりも抑えることができます。
当院の表側矯正は前歯の一部に透明のクリアブラケットを使用しますが、金属のメタルブラケットが主になります。

部分矯正

部分矯正
歯並びを整えたい部分だけを矯正する治療法です。前歯の一部分のみ、下の歯の一部分のみなど、気になる部分の歯並びだけを矯正治療するため、短期間での治療が可能です。
※適応できる症例に限りがあります。

子どもの矯正治療

子どもの矯正治療
かみ合わせの問題はお口だけではなく、全身の健康にも影響を与えることがあります。咀嚼や発音、外見、姿勢などにも関わってきます。かみ合わせが多少ずれていても日常生活に問題がなければそのままでも大丈夫ですが、しっかりと噛めない、発音がしにくいなどの問題が起きているときは、矯正治療をおすすめします。
お子さんの矯正治療は、乳歯と永久歯が混在する時期に行う「Ⅰ期治療」と、永久歯への生え替わりが完了してから行う「Ⅱ期治療」の2段階で進めます。Ⅰ期治療の結果によっては、Ⅱ期治療の段階で抜歯をせずに歯並びを整えられたり、矯正治療の必要がなくなったりする可能性があります。お子さんの顎の正しい成長を促すためにも、早めにご検討ください。

治療の流れ

Step1
無料カウンセリング

カウンセリング

まずは患者さんの歯並びに関するお悩みや気になるところをおうかがいすることから始めます。
カウンセリングで丁寧にお話をうかがった後、現状に対して考えられる治療法の説明や、大まかな治療期間、費用などをお伝えします。
カウンセリングを受けたからと必ず当院で矯正治療を行う必要はありません。
治療を前向きに検討されるのであれば、次のステップの精密検査へお進みいただきます。
Step2
精密検査

精密検査

口腔内やお顔の写真、CT/デジタルレントゲンや必要に応じて口腔内3Dスキャナーを使用した精密検査を行います。また、口腔内の型取りやむし歯や歯周病の有無も確認します。
Step3
治療計画の説明

治療計画の説明

検査結果に基づき、お一人お一人に合わせた治療計画を組み立てます。
治療方法や期間、費用についても患者さんに丁寧にお伝えいたしますので、不明な点はお気軽にご質問ください。
内容にご納得いただいてから、治療をスタートします。
Step4
治療スタート

治療スタート

矯正治療をスタートさせたら、約1ヶ月に1回来院していただきます。歯の動き方を見ながら、随時装置を調整いたします。
矯正治療にかかる期間は、一般的には約半年~最長3年ほどですが、患者さんの骨格や歯並びによって個人差があります。治療にかかるおおよその期間は、治療計画を説明する際にも目安としてお伝えいたしますので、参考にしてください。
Step5
治療完了・保定

治療完了・保定

当初の計画通りの位置に歯が移動したら、後戻りを防ぐための保定期間を設けます。
移動したばかりの歯は動きやすく、時間をかけて定着させる必要があるのです。
保定装置は主にマウスピース型で、保定期間は歯の移動期間と同様に個人差がありますが、1年~2年程度が目安です。
保定期間中は数ヶ月に1度の割合で通院していただき、経過を診察いたします。
歯の位置が安定されたことが確認できたら、矯正治療は終了です。せっかく整えた歯並びを維持するためにも、定期的に歯科医院でのケアを行い、むし歯・歯周病から大切な歯を守りましょう。

料金表

※費用はすべて税込です

初診カウンセリング・
治療計画の説明
無料
精密検査・診断 33,000円
マウスピース型
矯正装置
「シュアスマイル」
550,000~880,000円
ブラケット
矯正
600,000~880,000円
部分矯正 55,000円~
子どもの
矯正治療
150,000円~
調整料 2,200~5,500円

矯正歯科治療
に伴う
一般的なリスクや
副作用について

  • 治療中は、装置が付いているため歯が磨きにくくなります。むし歯や歯周病のリスクが高まるため、歯磨きは丁寧に行い、定期的なメンテナンスを受けることが大切です。
  • 矯正装置を装着したり調整すると、不快感や痛みが生じます。これらは数日~1週間程度で慣れることが多いと言われています。
  • 装置の使用状況や歯磨き、定期的な通院等、矯正治療には患者さんの協力が非常に大切です。それらが治療結果や治療期間に影響します。
  • 歯を動かすことにより歯の根っこが短くなったり、歯ぐきが下がることがあります。
  • ごくまれにですが、歯が骨と癒着して歯が動かなかったり、歯を動かすことで神経が障害を受けたり、顎関節の症状が出ることがあります
  • 歯の動き方には個人差があるため、予想された治療期間が変更となる可能性があります。
  • 保定期間中は、保定装置を歯科医師の指示通り使用しないと後戻りが生じる可能性が高くなります。
    また、加齢や歯周病等により歯を支えている骨がやせるとかみ合わせや歯並びが変化することがあります。

矯正体験記

自らも矯正治療の経験がある、院長自身の矯正治療エピソードをご紹介しております。
歯並びが気になる方、矯正治療にご興味のある方はぜひご覧ください。

矯正体験記ページはこちら
WEB予約
電話をかけるWEB予約